1. HOME
  2. >
  3. スタッフブログ
  4. >
  5. 鬼澤コラム

スタッフブログ

  • 新しい生活様式(ニューノーマル)について

    2020年6月23日(火)ごあいさつ,その他,ブログ,鬼澤コラム

    弊社HPをご覧頂きありがとうございます。
    プロタイムズ仙台南店、仙台青葉店、鬼澤塗装店の鬼澤です。

    今回のコロナウイルスにより、弊社の働き方にも大きな変化がありました。

    まずは感染者を出さない為の対策として
    ①手指アルコール消毒義務
    ②スタッフ及び来店される方へのマスク装着業務
    ③ドアノブや取手部分に接触感染対策テープ貼りつけ
    ④南店及び青葉店ショールームにアクリルパーテーション設置及び営業マンへパーテーション携帯義務付け(飛沫感染防止)
    ⑤触れる場所には某抗菌塗料の塗布
    ⑥社屋+ショールーム空間には某除菌材噴霧等々、考え得る手立ては全て打っております。

    もちろん上記①〜⑥の対策は労働環境に関わる上で当たり前の事なのですが、極力接触を避けるという意味でCADや報告書作成に関しては在宅ワークで取り組む事も始めました。
    さらにチャレンジを試みている事として、月イチの全体安全工程会議、南店と青葉店の合同会議等、取引先との打ち合わせ等、人が集まる場面は全てzoomに切り替え始めました。
    最新の取り組みとしては、お客様との商談や打ち合わせ等もオンライン(LINE、zoom)にて承る様にしております。
    ウィズコロナ、アフターコロナ、ニューノーマルと言われて久しいですが、比較的IT化が遅れている我々建設業界でも出来うる限りデジタルへ移行していかねばならないと考えます。
    移動時間、移動費用の削減は関わる全ての人にとっても良い事です。
    しかしながら、我々の経営理念にもある「常にお客様の立場に立った真摯な対応で建物の維持向上に努める」「物事を損得ではなく善悪で判断し嘘のない仕事で信用信頼を積み重ねる」為には「心」の部分だけは絶対に忘れてはなりません。
    ツールとしてのデジタル移行は大事ですが、心の繋がりだけはアナログで無ければなりません。
    来たるニューノーマルの世界の中でもしっかりと「心」を持って仕事に取り組んで参りたいと思います。

  • 揺るがぬ信念

    2020年4月14日(火)ごあいさつ,その他,ブログ,鬼澤コラム

    弊社HPをご覧頂きありがとうございます。
    仙台市の外壁塗装・屋根塗装専門店の鬼澤塗装店です。

    去る4月6日、安倍総理より「緊急事態宣言」が発令されました。
    いよいよ切羽詰まった状況になってきましたね。
    飲食店、ホテル、旅館、飛行機、電鉄、バスなどが大きくダメージを負っていますが、この他の業種も先行き不安な状態になっていると思います。
    もちろん建設業も例外ではありません。
    戸建て市場だけで言えば、水回り商材などは夏まで入荷待ちの状況で、職人さんが施工は出来てもモノが入ってこないので工事を進められない事態になっております。
    これは新築もリフォームも同じ状況で、注文を頂いても工事ができない流れになってきているという事です。
    本当に大変な状況です。

    そんな中、我々塗装業は有り難い事にかなり恵まれている業種と言えます。
    塗料は普段通り入荷しますし、職人も変わらず動ける状況です。
    弊社も今のところは変わらず施工させて頂いております(ありがたい事です)。
    もちろんウイルス対策として、事務所だけでなく現場でもマスクやアルコール消毒、ソーシャルディスタンス(他者との距離)等の配慮は万全を期しております。
    今後もしばらくの間は感染リスクを極限まで減らし、安心してご依頼頂ける環境作りを心がけていかねばなりません。

    今回のコロナショックで色々考える事はあります。
    こんな時ほど、いかに普段通りでいられるかが問われると思います。
    人間関係においても、自分の利益だけを考えるのは極力避けていかねばなりません。
    今こそ関わる全ての人達に僅かでも恩返しせねばならない時期なのです。
    現在弊社ではアルコール、マスク、接触感染対策テープ等を社員始めその家族、OB様へ僅かばかりですが無償配布しております。
    その他にも、お困り事解消業を謳う弊社ならではのサービス【感染対策塗料等】も少しずつ反響をいただいております。
    こんな時だからこそ、皆さんが喜ぶ企画を全力で提案して参ります。

    最近はアフターコロナ、ウィズコロナと色んな言葉が出てきてますが、先の事など誰にも読めません。
    先ずは目の前の事に対して、揺れずにブレずに全力で戦って参りたいと思います。

  • 鬼澤ブログ

    2020年3月4日(水)お知らせ,ごあいさつ,その他,ブログ,鬼澤コラム

    弊社HPにご訪問頂きありがとうございます。

    鬼澤塗装店の鬼澤です。

    ここ最近、消費税増税からのコロナウイルスとダブルパンチで、何かと暗いニュースばかりですね。
    弊社で請負いさせて頂いている現場でも少なからず影響を受けております。
    現在、仙台市内の某保育所で塗装工事(公共事業)をさせて頂いておりますが、今回コロナの影響で政府が休みにした小中高と違い、保育所は普段通りに子供達を預けている為に、工事自体をストップかけるかもしれないとのお達しがありました。
    やはり人命最優先ですから、やむを得ない判断だと思います。
    もちろん我々も企業として経済活動も大事なのですが、今回の様な有事の際は優先順位を間違えてはならないと考えます。

    巷では「院内感染防止塗料」「院内感染防止テープ」などの商品(弊社でも施工実績があります)がコロナウイルスの抑制に寄与出来るなどと言った話も耳にしました。

    各塗料メーカーに確認したところ、データから見てインフルエンザやO-157の抑制には効果が見込めるが、コロナウイルスの試験はしていない為に、抑制出来ると断言は出来ないという話でした。
    きちんと調査&確認してから物事は進めていくべきと思います。
    こんな時はワラをもすがる想いで、あの手この手で商売に結びつけようとする輩がおりますので要注意ですね。
    弊社営業スタッフにもオーバートークは絶対にしてはならないと話しております。
    消費者の皆さんに間違った情報をお伝え出来ませんので。

    加えて残念なのはマスク、トイレットペーパーの買い占めからの悪質な高額転売する輩がいる事。
    本当に残念な話です。
    お困り事解消業としての自覚があるならば、そんな事は絶対にしてはなりません。
    切羽詰まった状況でも、人としてどうあるべきか?を考えなければなりません。

    大変な状況ではあるものの、我々は誠実さを忘れずに精一杯頑張っていきたいと思います。

    そしてこの状況が早く元通りになる事を切に願っております。

スタッフブログTOPへ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

会社案内

プロタイムズ 仙台南店
(株式会社 鬼澤塗装店)

〒 982-0251
宮城県仙台市太白区
茂庭字中ノ瀬東1-1

フリーダイヤル :
0120-300-373
Tel : 022-397-9323
Fax : 022-397-9324
E-mail :
info@sendaiminami.protimes.info

アクセス方法

プロタイムズ 仙台青葉店
(株式会社 鬼澤塗装店)

〒 981-3213
宮城県仙台市泉区
南中山2-12-2

フリーダイヤル :
0120-153-008
Tel : 022-779-5542
職人・スタッフ募集 Fax : 022-779-5543
E-mail :
info@sendaiaoba.protimes.info

アクセス方法

山形の塗装なら

ハウスガード鬼澤塗装店

山形市の屋根・外壁塗装店

株式会社ハウスガードおにざわ

山形県山形市五十鈴2-10-5

http://hg-onizawa.com/